【省スペース・3万円以下】WEBデザイナーの在宅ワークにおすすめなデスクと椅子はコレ!

2021年7月25日

こんにちは。Webデザイナー えぬ です。

私のような職種はパソコンがあれば必ずしも出勤の必要がないので、
コロナ禍となったことで、外で仕事することがなくなりました。

制作会社常駐時代は会社の27インチ iMac、デスク、椅子を使わせていただき、とても快適な仕事環境でしたが、
家でとなるとMacbook、食卓、座椅子で作業していて、狭いし体に悪いし効率も悪い…

ということで思い切ってデスクと椅子(27インチiMacも)を買うことにしました。
そのおかげで、現在は非常に快適な作業環境となっております。
1ルームの狭い部屋に置けて+低予算+快適+そこそこデザインの良いものを、
(家具屋にいかず)ネットで求めたいという場合に、選び方のポイントを書いておきます。

これからコンパクトにテレワーク・在宅ワーク・フリーランスを始める方に参考になれば幸いです。

PCデスク

選び方のポイント

  • 奥行き 60cm以上あること
  • 幅 100〜120cmのもの

奥行き 60cm以上あること

理由:モニターやデスクトップPCを置く場合、奥行きが60cm以上ないと画面が近くて目に良くないため。

幅 100〜120cmのもの

理由:モニター置いてプリンター置いて書類も広げてとなると、最低100cmはないと狭いです。
デスクの幅は広ければ広いほど快適ですが、120cmを超えるとワンルームの部屋には大きいのではないかと思います。

おすすめデスク

私はデスクと椅子合わせて予算3万円で探し、たどり着いたのがこちらです。

・LOWYA デスク 机 パソコンデスク オフィスデスク 木製 幅110cm 奥行60cm

シンプルで明るく温かみがある感じがよかったのでこれにしました。
カラーは7色あり、ライトナチュラルにしました。
幅110cmでも届いてみると思った以上に大きかったですが、足元にMacの箱や暖房置いてもすっきりして見えます。
ガタつきもなく、高コスパのPCデスクです。

ところで、家で仕事し出すとケーブルの配線がごちゃごちゃになりますよね。

デスク周りのコードの絡まりと足元の電源タップの鬱陶しさを、すっきり解決するアイテムがこちら。

デスクにひっかけるだけで、配線がすっきり収納できます。

椅子

選び方のポイント

  • 背もたれの高さが肩までのもの
  • 座面の硬さ

背もたれの高さが肩までのもの

理由:部屋が広くない場合、頭まで背もたれがあると狭い部屋がますます狭く感じる気がします。
私は頭の高さまである座椅子を使ってたのですが、座椅子でも結構な圧迫感があるし、確かに頭まではいらないと思いました。

座面の硬さ

理由:硬過ぎても柔らか過ぎても長時間のPC作業には不向きだと思います。
長時間座っても腰やお尻が痛くならないかは重要なポイントです。
実際座ってみないとわからないし、好みもありますが、写真や口コミを参考に探しました。

おすすめの椅子

・LOWYA オフィスチェア デスクチェア コンパクト 全面クッション 軽量

コンパクト 全面クッション 軽量 送料込み13,000円弱ということでこれにしました。
カラーはブラック、ネイビー、レッド、グリーンの4色あり、部屋のインテリアに合わせグリーンにしました。
脚の組み立てに少し力が要りましたが、全面クッションなので(個人差はあるかもしれませんが)私は長時間座ってても楽です。

今回は、『Lowya』というメーカーで揃えました。
上記の選び方のポイントだけでは実際はかなりの商品がヒットしますが、
中でも『Lowya』は安くてデザインが良いのでおすすめです。

まとめ

以上、テレワークにおすすめのPCデスクと椅子の選び方についてまとめました。

私は狭い賃貸暮らしなのでデスクと椅子を買うまでに数ヶ月悩みましたが、もっと早く買えばよかったです。
健康と効率性を考えると必要な設備投資です。

何はともあれ、家具はできるだけコンパクトでしっかりしてて組み立てやすいが大前提ですね。
商品ページに「組み立て簡単」と書いてあっても女性の力ではそうではなかったりもします。(口コミがあれば要チェック)

どうか快適な在宅ワークができますように。