フリーランスWebデザイナー・エンジニアにおすすめなエージェント・人材会社11社を比較まとめ

2021年8月29日

こんにちは。Webデザイナー えぬ です。

フリーランスで仕事をしていると、
固定報酬だと安定しない。。
営業はしたくないけど継続的にお仕事は欲しい。。

と悩むことがあります。
(特に駆け出しの時)

そんな悩みがある場合、フリーランス向けのエージェント・人材会社に登録するのも1つの方法です。

また、会社員からいきなりフリーランスになるのは怖い。。という場合にも、エージェントを利用して最初から安定したフリーランス活動をスタートするのもありです。

今回はフリーランス向け(+フリーランスを目指す方向け)のエージェント11社の特徴を簡単にまとめ比較してみました。

詳細はそれぞれのバナーからご確認ください。

エージェント利用の流れ

どのエージェントも以下のような流れとなります。

  1. 各エージェントのサイトから登録(無料)
  2. 経歴や希望条件のカウンセリング(登録面談)
  3. 案件の申込・社内選考
  4. クライアント・エージェント担当者と面談(紹介面談)
  5. 案件参画

②はオンラインや電話で行われます。大抵ポートフォリオや職務経歴書が必要です。
④は常駐先orオンラインで行われます。対面の場合は、エージェントの担当者が同席してくれるので派遣の職場見学みたいな感じです。

クライアントとの交渉や面談の設定は、全てエージェントがしてくれます。
契約期間は1ヶ月〜。
通勤交通費は報酬に含まれます。
税金や保険料は自分で確定申告します。

常駐案件は基本的に派遣で働くのとあまり変わりませんが、契約は「業務委託契約」となります。
最近はコロナの影響で、常駐案件でも在宅・リモートになっている場合があるので、気になったらエージェントに確認してみると良いです。

クラウドテック

【特徴】

  • 支払サイト(※)が翌月15日払い
  • クラウドワークスの知名度が高く、デザイン案件も登録者も多い印象
  • フルリモート・関東以外の案件あり
  • 福利厚生あり

※支払サイト・・・締め日〜支払いまでの間隔
例えば、月初めから稼働して、支払が翌月末という場合、働き出して約2ヶ月くらいお金が入らないです。

以前は常駐の仕事が多かったですが、最近はフルリモートの案件も増えてるようです。
登録すると、割とまめに(多いと3日に一度くらい)新規案件紹介のメールが来ます。
登録者が多く、デザインやコーディングの案件単価は少し低めです。

クラウドテック

案件紹介の面談体験記はこちら。

レバテックフリーランス

【特徴】

  • 経験浅くても仕事の紹介あり
  • 紹介のスピードが速い
  • 常駐・都市部の案件が多い
  • 参画者には福利厚生あり
  • 支払サイト(※)が翌月15日払い

レバテックも知名度が高く、業界最大級の案件数・登録者数を持つエージェントです。
レバテックでクライアントに紹介される際の面談を「商談」と言います。
都市部の週5常駐案件が多い印象で、最初からリモートや在宅で自由な働き方ができる案件を希望する方や田舎住まいには利用しづらいです。
(コロナで、リモートやオンライン商談できる案件は増えてるかもしれませんが)
経験浅くても仕事紹介をしてもらえることはあり、都市部にお住まいの方は登録してみてはいかがでしょうか?

レバテックフリーランス

DYMテック

【特徴】

  • 対応エリアは首都圏中心
  • 選べる働き方(フリーランス・派遣・正社員)
  • 常駐案件メイン
  • 幅広い規模の案件を扱っている

強みは、新卒紹介実績No.1、第二新卒向けの紹介事業でのべ5,500社以上の企業と取り引きがある点です。
週3日~の案件から月額報酬100万円を超える案件を多数保有しているため、他案件との掛け持ちをしたい方からガッツリ稼ぎたい方まで幅広く対応可能。
首都圏在住で常駐OKなら登録してみてはいかがでしょうか?

DYMテック

フォスターフリーランス

【特徴】

  • 首都圏中心
  • IT業界に精通し、対応が速い
  • エンジニア案件だけでなく、WEBデザイン案件もあり
  • 福利厚生が充実

こちらも首都圏でガッツリ働きたい方におすすめのエージェントです。
20年の実績があり、5,000件以上の案件を保有・満足度の高いサービスが特徴です。

フォスターフリーランス

リモートビズ

【特徴】

  • 在宅・リモート案件のみを扱う
  • 全て直案件(※)
  • 登録者には無料で利用できるオンラインサロンあり
  • フルリモート可の正社員紹介も対応
  • プログラマー・エンジニア向け

プログラマー・エンジニア向けですが、全て在宅・リモート案件なので、全国どこに住んでてもOK。
在宅フリーランスは結構孤独なので、無料で利用できるオンラインサロンがある点が魅力です。
(※)エージェントでも直案件が多いところの方が単価が高くなりやすいです。

リモートのみの案件を紹介【リモートビズ】

IT求人ナビ フリーランス

【特徴】

  • 毎日新規案件を掲載
  • 首都圏に限らず、大阪府、京都府、兵庫県、札幌市、仙台市、愛知県、広島市、福岡市の案件も
  • 参画者には福利厚生あり
  • 週3以上・常駐案件の取り扱いが多い
  • プログラマー・エンジニア向け

プログラマー・エンジニア向けですが、週3以上・常駐案件の取り扱いが多く、平均単価60万の高単価。

働きやすく高単価なIT案件探しのサポートをします

ギークスジョブ

【特徴】

  • 契約決定率80%
  • 週5常駐案件が中心
  • 実務経験3年以上のプログラマー・エンジニア向け
  • サポートが充実

契約決定率が高く、経験3年以上のプログラマー・エンジニアであれば、契約につながりやすいエージェントと考えられます。
また、フリーランスに嬉しいコミュニティや勉強会、副業支援、健康診断の優待などサポートが充実してるのも特徴。

フリーランス/Webデザイナー募集【ギークスジョブ】

ポテパンフリーランス

【特徴】

  • 直案件が多く高単価
  • 首都圏と大阪府の案件中心
  • プログラマー・エンジニア向け
  • プログラミングスクールあり

ここもプログラマー・エンジニア向けで、首都圏と大阪の案件が多いようです。

フリーランスにもIT技術にも詳しいコンサルタントだから安心!【ポテパンフリーランス】

なお、プログラミングやエンジニアを目指す方は、系列のスクール「ポテパンキャンプ」を利用すると卒業後のお仕事につなげられる可能性は高いです。
開発エンジニアを目指すなら【ポテパンキャンプ】

Midworks

【特徴】

  • フリーランスなのに正社員のような保障多数あり(※)
  • 週3以上・常駐案件の取り扱いが多い
  • 首都圏と大阪府の案件中心
  • プログラマー・エンジニア向け
  • 福利厚生が充実

「フリーランス」と「正社員」の良いとこ取りの働き方ができるエージェントです。

(※)
・給与保障制度(審査あり)
・書籍・勉強会費用を月1万円、交通費も月3万円まで支援
・還元率80%超え&常駐単価公開でクリアな契約
・生命保険料の半額負担
・クラウド会計ソフトfreeeの無料提供
・エンジニア特化キャリアコンサルタントならではの、
 長期的な人生の充実を見据えた総合的なアドバイス、フォロー。

フリーランスだけど、安定したいという方は登録してみてはいかがでしょうか?
フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】

Tech Stock

【特徴】

  • 直案件が多く高単価
  • プログラマー・エンジニア向け
  • 支払サイトが翌月15日払い

ITコンサルをメインの事業としている会社が運営しており、上流案件を多数保有しているのが特徴。

Teck Stock

フリーランススタート

【特徴】

  • 国内最大級のフリーランス求人検索サイト
  • 案件が探しやすい
  • 優良エージェント50社以上と提携
  • 経験3年以上のエンジニア向け

こちらのサイトはエージェントではなく、全国のフリーランス向けの案件や求人を検索、応募できるサイトです。
リモート案件やデザイン案件も多く掲載されています。
当サイトで掲載しているエージェントの口コミや評判もこのサイトで確認できます。
フリーランススタート

登録の際の注意点

・未経験やポートフォリオがないと相手にされない
登録はできても案件紹介はほぼないです。
実績やしっかりスキルを示せるポートフォリオ必須です。

・常駐案件は会社員の働き方とほぼ一緒
常駐=常駐先に勤務時間や勤務場所など結構管理されます。
仮に出勤数は減り、高い報酬の案件に参画しても、社保や税金払ったら会社員時代の手取りとあまり変わらなかった…ということもありえます。
会社員の働き方がしんどくてフリーランスになる方には不向きといえます。

まとめ

以上、フリーランス向けのエージェント・人材会社をまとめました。
エージェントごとに特徴が違うので、自分の希望に合うエージェントを選ぶことが大切です。
エンジニア向けは意外とたくさんあるので、数多く登録すると良いお仕事に巡り合う可能性は上がるかもしれません。(スキルがある前提ですが)

また、実際のお仕事紹介には至らなくても、福利厚生やサービスは利用できたりする会社もあるので、登録しておくだけでもメリットがあると言えます。

私自身、一番お世話になったのがクラウドテック
です。
知名度があり働く側の競争は激しいですが、稼働〜週3のフルリモートの業務委託案件を希望する地方在住Webデザイナーには一番使いやすいかもしれません。

逆にエリアが限られていて常駐案件の多いところは狙い目かもしれません。
常駐はほぼ会社員と同じ働き方なので、安定志向の場合を除き、ある程度経験や実績を積んだら自由な働き方にシフトするのが良い気がします。