WordPressで「更新に失敗しました」エラーが出た時の対処法

公開した記事を修正して、更新ボタンを押したところ、「更新に失敗しました」と赤い表示が出て、更新できない。

プレビューボタンを押しても「プレビュー生成中…」となりずっと考え中でプレビューもできない。

新規記事を作り「下書きの保存」でも同じ症状が起きました。

最初は管理画面をログインし直したり、キャッシュを削除したりしてましたがそれでも直らずイライラ。。

 

どうやら新エディターGutenberg(グーデンベルグ)になってからこのエラーが出るようです。
対処法は、

解決策1 記事を見直して、再更新する。

解決策2 プラグイン「Classic Editor」をインストールする

 

私は2の方法で解決しています。

1は、更新できない部分(それまで更新・プレビューできていた記事を残し)を、他のテキスト(シンプルテキストなど)エディターにコピーして残しておいてから、エディターから離脱。
そして、新規投稿でもう一度開き直してから、再度コピペして入れ直します。

2は、新エディターGutenberg(グーデンベルグ)から旧エディターに戻すプラグインを入れ、有効化します。
 

下書き保存で新規記事を公開できない時も同様に解決できそうです。

新エディターになる前からワードプレスを使っていると、Gutenberg(グーデンベルグ)使いづらかったので、

慣れたエディターに戻ってなお良しでした◎